不動産担保ローンを利用してわかったこと

不動産担保ローンは事業資金としても利用できる

不動産を所有していましたが、その不動産に担保を設定してお金を借りようと考えていました。
新たに事業資金が必要になったためお金を借りたかったわけです。
事業資金を目的としてお金を借りることができるパターンは、実はそれほど多くありません。
色々と調べてみたところ、不動産担保ローンと呼ばれる物を利用すれば事業資金としてお金を借りることができるかもしれないと分かりました。
不動産担保ローンは、自分が所有している不動産を担保にしてお金を借りる方法です。
住宅ローンに非常に近いようですが、住宅ローンは住宅を購入することを目的にしているのに対し、不動産担保ローンはかなり幅広い目的で利用できるため便利なようです。

今日はお客様に非常に喜んで頂きました。
不動産担保ローン。
金利15%。
借り替えご希望。
金利8%ノンバンクご紹介。
7000万円、即申し込み。
大喜び。
私は悔しい! その依頼者社長のご苦労、心労! 私は当たり前じゃないと考えます。
行政役人にも文句あるけど、支離滅裂バカ政治屋を責めます!

— InabaSatoshi (@InabaSatoshi2) March 11, 2021
1週間ほどインターネットで不動産担保ローンに関して調べて利用しても問題ないと感じたため、実際に銀行に連絡をしてみました。
大手銀行だとなかなかお金を貸してくれませんが、地方銀行ならば比較的お金を借りやすいと知っていたため、地方銀行にお願いすることにしたわけです。
お金を借りる場合は、当然審査をすることが必要になります。
この審査自体は、2週間から3週間ぐらいかかるとされています。
場合によっては、1ヶ月程度かかることもあるようです。
特に急ぎではなかったため、審査期間はそれほど気にしていませんでした。

不動産担保ローンは事業資金としても利用できる不動産担保ローンの審査は不動産の価値による無事に審査に通過し低金利で毎月の返済額も小さい